2015年06月14日

チェリーセージの水挿し挑戦中!

DSC_1531.JPG
↑ 左側 チェリーセージ、右側 ペラルゴニウム。 コップはマックのアイスコーヒーが入っていたものを利用。大きさがちょうどいいんですよね。

 このブログで先日載せたチェリーセージをみて、友達から挿し木で増やしたいから少しちょうだいと言われました。おやすいご用ですよ。
  DSC_1442.JPG

 それを聞いて「あっ、私も増やそう!」とその気になり、一緒にチャレンジ。今回、私は土に挿し木ではなく、水挿しをすることしました。

 なぜなら発根したらバッチリ見えるので、ワクワクグッド(上向き矢印)できるからという単純な理由です。そのかわり失敗して切り口から腐ってきたときは、はっきり見えるだけにテンション下がりますが……バッド(下向き矢印)

 チェリーセージだけでなく、去年切り詰めるのを忘れてだらしなく茎が伸びて、今年とうとう下のタイルまで着いてそこで窮屈そうに開花してしまったペラルゴニウムも、この際思い切ってまだ咲いているのに切って水挿しにしました。
 DSC_1445.JPG
 ↑ これは去年の画像ですが、今年はこれよりもさらにだらしなく伸びて、茎も木質化してみっともない状態でした。この木質化した部分をバッサリ!

 DSC_1532.JPG
 ↑ なくても差し支えないですが、水挿しにはなにかと便利なハイフレッシュとメネデール。昨日はとりあえず、メネデールを100倍くらい(量ったわけではなく勘で)に希釈して、挿し穂をいれています。

 発根が確認できたらハイフレッシュを混ぜた水にしようかと思いますが、ハイフレッシュはもしかしたら初めから切り口にまぶした方がよかったのかもと思います。

 何日くらいで根が出るのかな?

 さて、懸案の司法書士試験の勉強の方は赤信号点滅中です。

 記述問題はさっぱりわからないし、頼みの綱の択一問題もこの期に及んで初めて遭遇する文言もいっぱいもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
 しかも通常の四字熟語のようなものは、漢字からある程度意味は類推できるものだけど、それすら通用しないものも多く全くのお手上げあせあせ(飛び散る汗)

 一般に初学者は少なくとも1年半かかるといわれるわけがわかりました。5か月あればできるかもと思ったのが甘かったよ〜〜 

 民法、憲法、商法、刑法しかまだ目を通していなくて、まだ会社法、民事訴訟法、民事保全法、民事執行法、供託法、司法書士法、不動産登記法、商業登記法などは未開拓。

 テキストを読み込む時間がないので、いきなり過去問を解くも恐ろしく正解率が低く、3割もできない。

 むささび・もま事件? そもそも「もま」ってなに?初めて聞く言葉。 徐々に白目⇒⇒放心状態⇒⇒フリーズ⇒⇒冷蔵庫へ逃避⇒⇒おやつ・コーヒー⇒⇒自己嫌悪。この繰り返しが多い。やれやれ。

 あぁ、もう司法書士試験対策の学校に通いたいよ。朝から晩まで冷蔵庫の誘惑のないところで勉強したい。

 予定変更で今年の11月の行政書士試験を受けてから、来年の司法書士試験に移行する方が現実的かもしれないと思いはじめています。どちらにしても、今後も勉強が続く毎日からは逃れられないわけですが。
 
posted by マリアン at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっこいいーー
水挿しでドキドキ度アップ!!

そっちでしたか。
今まで土挿し芽ばかりだったので早速もっとずっとドキドキするため挑戦してみたいと思います。

あ、その前にまずはマックにいかねばーーーっ。
Posted by 光 at 2015年06月16日 13:46
ヒカリ先生

5月、6月はなぜか毎年ハーブに燃えますね。
去年は夏の猛暑とものぐさで、枯らしてしまったものも多いのですが、今年はお金をかけずにバックアップ体制で殖やしていきたいです。
それにしてもヒカリ先生宅のチェリーセージとローズマリーの品種の多さ、憧れます。真似しますからね( ´ ▽ ` )ノ
またマックのドライブスルー、いかなくっちゃ!
Posted by マリアン at 2015年06月17日 17:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック