2015年06月18日

水挿し、根が出た〜〜〜!!!

 チェリーセージの水挿しをしたことを一つ前の記事でアップしましたが、翌日そのチェリーセージのコップをさらに二つに分けました。

 一つはハイフレッシュを混ぜた水(白く濁ります。)で、もう一つはメネデールをほんの少し入れたものです。そういうわけで入れ物は3つになりました。

 ハイフレッシュとメネデール、どちらが発根しやすいか比較対照しようというわけです。

 DSC_1566.JPG

 このコップたちはどこに置いているかというと、実はアンちゃんにいたずらされないように金魚水槽の上に置いています。こんな感じです犬
 DSC_1567.JPG

 DSC_1568.JPG

 毎朝金魚にえさやりをするときに、忘れないようにチェリーセージたちも水換えできますよ。

 で、今朝ですよ。まあ、びっくり! チェリーセージに根が出ているではありませんかグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

 DSC_1573.JPG

 少しだけ、拡大してみましょう。
  DSC_1583.JPG
 今月13日に水挿しをして、17日には発根が確認できたので4日で根が出たことになりますね。早い!

 ハイフレッシュとメネデール、どちらが早かったのか? 今回はハイフレッシュの方でした。

 でも1本だけで、一番太い茎のものでした。やはり太い茎の方がエネルギー旺盛なのですね。
 
 ほかの細目の物は、今のところ発根の兆候さえありませんが、大丈夫か?

 イチゴが結構、次から次へとなっています。我が家のイチゴは、食べるわけではないので、もっぱら鑑賞用ですけど。イチゴは冬は葉っぱが少なくはなりますが、一応常緑なので寄せ植えには最高ですね。

 DSC_1533.JPGDSC_1560.JPG
posted by マリアン at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリアンさん

はやっ!
驚きのはやさにガン見です。

もっていないものがあったので早速マネデールさせてください。

やっぱりサイモンアンドガーファンクルのスカボローフェアーの歌は本当だったのですね。

パースリー、セージ、ローズ、マリアン、ターーーーイム。
Posted by 光 at 2015年06月18日 08:04
ヒカリ先生

 今日も1本だけのままです。それ以外はただいま準備中……状態のようです。

 これがチェリーセージじゃなくて、茎の太いバジルなら去年は100%の発根率で、本当に簡単に殖やせたんだけど。

 でも6月は湿気が多いので、挿し木には最適な時期のようですね。あっ、水挿しには関係ないか!

 
Posted by マリアン at 2015年06月18日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック